元祖【ねこのおうち。】と【ピッピのおうち。】を合体しました。黒白猫のシマ、黒猫のくろぼー、アルの3匹に、桜文鳥のピッピ、そしてメダカ6匹の賑やかなおうち。です。また、我が家で共に生活をしていた、☆になった猫達も紹介。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年05月06日 (土) | 編集 |
レッツの災難昨日は猫の災難という1日でした。
というのも、朝はジャックとガラッペの喧嘩に始まり、夕方になってから、レッツがいないということで部屋中のあちこちを探し回る羽目に。
・・・で、いたのが写真の所。どこだかわかりますか?
天窓とカバーの間のわずかな隙間にはまってました。


以前もここに入っていた事があったものの、その当時は今よりもスマートだった時。
今は体重も若干増えて、そんな事気にしないで上ってしまったようです。
入る事が出来たんだから、出ることも出来るはずなのに・・・どうやら頭がひっかかり出れなくなってました。
レッツもまさか、はまってしまうとは思ってもいなかったようです。


途中、首を隙間に入れたものの、急に動かなくなったのには、さすがに死んじゃう!とビックリしちゃいました。
少し脱水症状だったようで、缶詰をレッツの近くにおいてあげて、食べて・・・再度頭を入れて・・・を何度も繰り返してました。
こんな所で、レッツがはまってるなんて、他の猫も想定外のようで、上を見上げては警戒モード全開でした。


結局、夜11時50分頃、自力で上半身まで脱出できたので、後は引っ張りあげました。
おかげで汗かいちゃうし、長い間ビールケースに乗っていたので、足の裏が痛いです。
人騒がせな猫ですよね~。自分がはまっていて、他の猫に迷惑かけているのに、降りた途端他の猫を見て、シャーと唸ってました。まったく~


ところでくろぼーは、午前中に新しい動物病院に行って来ました。
やはり、傷口が大きいのと、関節部分なので縫合した方が良いという事で、一時お預けして手術になりました。
お迎えは夕方5時以降ですので、詳しくは明日(できるかな?)
知らない人を見ると、いつも逃げちゃうけど、病院ということもあって、おとなしくしてました。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
大変!
こんにちは!
大変ですね~でも、無事出られて良かったわ♪
これからは気をつけなきゃいけませんね(^^;)
ねこうち。さんも疲れましたよね。大丈夫でしょうか?
それからくろぼーちゃんは縫合手術しないといけなかったんですね。
もう今頃処置は終わってるかなあ。
早くお迎えに行ってあげたいですね。
くろぼーちゃんも、もう少しだから頑張ってね!
2006/05/06(Sat) 14:41 | URL  | 家主です。 #-[ 編集]
今晩は!!
レッツちゃんもねこうち。さんも大変でしたね、猫って時々??って思う所に入ったりしますよね。家の実家の猫も考えられない所から床下に入ってしまって大変でした(^_^;)
くろぼーちゃん、縫合だったんですね、もう帰ってきたのかな?
2006/05/06(Sat) 18:37 | URL  | hiro #-[ 編集]
ねこうち。さん、ごくろうさまでした。
レッツちゃん、危ない危ない!
ちゃんと出られてよかったけど、首大丈夫でした?
ほんと、猫はどこでけがするかわかりません。
好奇心旺盛なのはいいのだけど^▽^;。
意表突きすぎです・・・
くろぼー君も大丈夫だったかな?
2006/05/06(Sat) 20:54 | URL  | りゅう #Wk/ldWyE[ 編集]
こんにちわ
びっくりしました~><;
レッツちゃん、無事に出られてよかったですね・・。ホっとしました。
猫は、どこでも入り込んでしまうので、ホント大変ですよね。

くろぼ-ちゃん。。。怪我大丈夫ですか??
早くよくなってねM(_ _)M
2006/05/07(Sun) 10:54 | URL  | にゃお #IxAajnNc[ 編集]
家主さんへ・・・
こんにちは。
レッツの人騒がせ振りには、呆れちゃいますね~。
昔もよくここに入ってはいたんですが、今ほど太ってなくて
問題なかったんですが、さすがに今回は相当焦ったようですよ。
今は、天窓のカバーも閉めてますが、閉めっぱなしだと暗いので、入らないように隙間にカバーをつけるしかないかな~と
考えています。
くろぼーは家主さんが書き込んでいただいた時間頃、縫合手術だったかと思います
お迎えは5時以降という事だったので、それ以降に迎えに行きましたが、おとなしかったですよ~。
今は普通に鳴いてますが、病院では鳴く事もありませんでした。
でも、気付かずにいて化膿していたら、もっと大変だったと思うので、早く気づいて良かったです。
2006/05/07(Sun) 14:13 | URL  | ねこうち。 #nLFQAz4w[ 編集]
hiroさんへ・・・
こんにちは。
hiroさんちの実家の猫ちゃんも、床下にもぐりこんじゃった事が
あるんですね。
まったく、人騒がせな猫ですよ~!
レッツもこれに懲りて、この隙間に入ろうとしないでほしいけど、
ちょっとおバカなねこだから、多分またやりそうです。
くろぼーは縫合手術も終わり、無事に帰ってきました。
後はこの傷が無事に、くっついてくれればいいのだけれど・・・
化膿はしてなかったので、縫合手術も楽だったそうですよ。
2006/05/07(Sun) 14:17 | URL  | ねこうち。 #nLFQAz4w[ 編集]
りゅうさんへ・・・
こんにちは。
レッツは他の猫がやらない事を、平気でやるんですよね。
この隙間も、レッツだけしか入らないし・・・
昔みたいにスリムなら、問題なく体をよじれば出れましたが・・・
最近太ってきたので、体全身を使って脱出しようとしてましたね。
レッツは怪我もなく、一時的に脱水症状で気を失った時には
焦りましたね。目が半開きで、視点が定まっていないし・・・
おまけに手足も全く動かなくなっちゃって。
またレッツが入らないように、今はカバーも開けてませんが
いずれこの隙間に入らないようにカバーをつけようと思ってます。
くろぼーは縫合手術も終わりました。
どこで切ったのかもわからないのですが、化膿してなくて良かったです。後は抜糸の時にまた病院へ行ってきます。
2006/05/07(Sun) 14:22 | URL  | ねこうち。 #nLFQAz4w[ 編集]
にゃおさんへ・・・
こんにちは。
レッツ・・・正確にはどの位の時間ここにいたのかは、わかりませんが・・・8時間以上はここで脱出するのに苦戦していました。
徹夜になるかと思ったくらい、出るに出られず焦りましたね。
ほんと、レッツには呆れちゃいます。
他の猫以上に、何かしら悪い事をしてるんですもの。
くろぼーは縫合手術も終わり、今は痛みもないようです。
時々傷口を舐めてますが、傷口も綺麗だし、後はちゃんとふさがってくれればいいのですが・・・
しかし、何でこんなにパッカリと切っちゃったんでしょうね。
2006/05/07(Sun) 14:26 | URL  | ねこうち。 #nLFQAz4w[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。