元祖【ねこのおうち。】と【ピッピのおうち。】を合体しました。黒白猫のシマ、黒猫のくろぼー、アルの3匹に、桜文鳥のピッピ、そしてメダカ6匹の賑やかなおうち。です。また、我が家で共に生活をしていた、☆になった猫達も紹介。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年02月10日 (金) | 編集 |
昨日母の○十年来の知り合いの方から電話がありました。
いつもこの方は、自分に何か起きると電話をしてくる方なので、また何かあったのかなぁ・・・と心配していましたが、今回は特別変わったことはないようでした。


この方も動物が好きで、犬のシーズーや猫を飼っていました。
以前我が家には、猫が20匹近く(家猫+外猫)いたのですが、少し減らさないと・・・とよく言われてました。
が、昨日の電話で明らかになったことが!
それは、今この方は、野良猫達に小屋を2つ作ってあげて、その中に34匹の猫を飼っているそうです。


当然メス猫は、避妊手術を済ませているそうですが、34匹ともなれば餌代もバカになりませんよね・・・
月に10万以上かかっているそうです。
そんな中、知り合いの方が猫達のご飯をあげていると、見知らぬ方が声をかけてきたそうです。
「私も猫のご飯あげるのを手伝わせてもらっても良いですか?」って・・・
母の知り合いは全て一人でご飯からトイレ、いろいろな世話をしていたので
快く協力してもらっているそうです。
時には近所の人達と、もめちゃう事もあるそうですが・・・でも、人間の勝手で捨てられた猫達を、あなたが1匹でも世話できるんですか?と反論したそうです。
地域住民の方達の中でも、自分ひとりでは何も出来なかったけど・・・といって、支援をしてくれる方もいるらしいです。
この猫達は、里親探しなどを一切していないそうです。
全て母の知り合いが、面倒見ています。凄いでしょ!


話は変わりますが、昨日NHKの深夜番組で、日曜に放送された番組の再放送を見ました。
それは、老犬18歳の介護をする家族の絆の番組でした。
自力で歩く事すら出来ない老犬を、家族みんなで世話している姿にとても感動しました。
最後まで家族のみんなに愛されて亡くなってしまいましたが、今でも家族の中に行き続けているんですよね。
18年も一緒の生活をすれば、家族同然!この方たちには、犬がいて当然の生活・・・そして私には猫がいて当然の生活なんですよね。
きっと、動物を飼ってない方には、理解できないかも知れませんが・・・
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
頑張って!
こんにちは!
34匹は凄いですね~
でも、自分でちゃんと世話されるなんて頭が下がりますね。
お手伝いを申し出てくださる人もいるなんて、
なかなか捨てたもんじゃないですね(^^)
うちの近所じゃこうはいかないのだろうなあ~閉鎖的ですからね。
地域猫として認知されていくといいですね。
頑張って欲しいです!
2006/02/10(Fri) 13:23 | URL  | 家主です。 #-[ 編集]
涙(┬┬_┬┬)涙で見てました!
(*^o^*)コ(*^_^*)ン(*^ー^*)ニ(*^v^*)チ(*^O^*)ハァ♪

実家が引っ越す時に何匹かのファミリー猫が
エサを目当てに庭に来ていましたので
実家が引越しを決めた時に一緒にエサをあげていた人と
声を掛け合って虚勢・避妊手術をして放しました。
4匹いた子猫は里親を見つけて引き取られて行きました。
一昨年の事です。
費用は獣医師さんが半額にしてくれて、ただし
外に放す猫だというので「抜糸をしなくても良い糸で
解けない縫い方」をしてくれたそうです。
それで近所には回覧をして「地域猫」として認めてもらえるように
印鑑を貰ったようです。
母は引き取りたかったのですが新居が手狭で
それと老猫2匹と私の猫3匹が同居していたので
無理だと諦めて、この方法を選んだと言っています。
その後、子猫は保護されて大人猫はチリジリらしいですが
メス猫2匹が残っていて近所の人にエサを貰っていると
聞きました。
嫌いな人には迷惑な話でしょうね?
母は、それに懲りて、今の家ではノラさんには接触を
しないようにしてるようです。
どのコも皆、同じ命なのに歓迎される命と、されない命があって
悲しいです。

【人間ドキュメント】老いた犬と暮らす放送、観てました。
自分の猫だけで精一杯の自分が情けないです。
2006/02/10(Fri) 17:19 | URL  | 雲母(きらら☆彡 #HfMzn2gY[ 編集]
みんなたいせつな命
のらさんたちは皆「人間の勝手で捨てられた猫達」ですよね。
どんな生き物にも命がある、人の勝手だけで左右される運命は命の重さを考えない事ですね。
34匹は普通の方では飼えません。立派です。
でも、どうかもう不幸な動物が減っていく世の中になって欲しい。
切に思います。
2006/02/10(Fri) 18:40 | URL  | たろねこ #NNqgLK9w[ 編集]
よい話ですね
にしても34匹とは凄いです、餌代だけでも大変ですよね・・・。
私の叔母も野良ちゃん親子を4匹保護してるのですが、飼ってる猫と合わせて5匹ですからね、これが限界だって言ってますよ。
2006/02/10(Fri) 23:02 | URL  | hiro #-[ 編集]
すごい!
こんばんは~
びっくりしました。個人で世話していらっしゃる数では
今まで知ってる中で最高ですね~!
協力してくださる方がみつかって良かったですね。
少しずつの力でも、人数集まれば、大きな力になっていきますもんね。協力しましょうか?と申し出てもらえるだけでも
その気持ちだけでも、本当に嬉しいものだと思います。
最初に立ち上がられたお母様のお知り合いの方
本当に偉いですね。
地域のねことして、みんなに可愛がってもらえると良いですね。(^^)
2006/02/10(Fri) 23:30 | URL  | ねこまぁま #f6cPrXIQ[ 編集]
こんばんは~^^
そうですよね。私たちにとって猫たちがいるのが当たり前。。
同じ家族です。だから心が通う幸せがいつも自分を支えてくれている気がしますよ。
ネコが苦手だった私がネコを拾ったとき・・飼おうと思えたのは
高校時代の先生の影響なんですよ。
先生は、ノラ猫の世話をもう何十年もしています。
庭には、ダンボールなどを幾つも出して毛布やアンカをいれてノラ君たちのためにご飯を用意しています。
朝は、4時位だたかな~
夜は夕飯のあとに近所のノラ君たちが集まるところにえさを持っていきます。
そうして何時間かしたら、こんどはお掃除に行くのです。
家には、いつも傷ついた・・または、病気のノラちゃんたちが40匹前後暮らしています。
動けない子はゲージに入ったり・・
いつも誰かが重態で・・
先生が寝るのは、毎日午前中だけです。
一ヶ月にかかる費用がすごいので生活は慎ましやかですよ。
ネコのお掃除友達もいるようですが
猫たちが、皆さんに嫌われないように1日2回片付けとお掃除に出かけます。
近所のネコ好きの人たちとも交流しあって猫たちが
嫌われないようにお世話をしているようです。

ねこうちさん、思わずかいてしまいましたが
世の中にこういう方たちがいて(私は何も出来ませんが^^;)
なんだか心温まるものがありますね。
頭が下がります・・

ねこうちさん、2月3月、忙しくてPCをなかなか開けません。・°°・(>_<)・°°・。
なので3月いっぱいまでお休みしますがよろしくお願いしますm(_ _)m
PCを開けたときには、遊びに伺いますね!
では。。(。^_^。)/
2006/02/11(Sat) 21:26 | URL  | ぽっと #HYjkyH3s[ 編集]
こんばんはー!

すごいなあ、34匹。
うちの9匹なんて、かわいいもんですね…。
うちの近所にも、20数匹のにゃんこを保護している人がいます。その人は、自分のおうちのにゃんこ以外、外の野良にゃんこのごはんも朝晩あげてまわってる有名なにゃんこ夫婦です。
私も、自分のにゃんこ以外、ボランティアでごはんを送っていますけど、月10万の負担は難しいなあ…。
頭の下がる思いです。頑張って欲しいです。

動物が家族…はたからみると、バカらしい事のようですね。私も、猫保険入っていますけど、大抵の人には鼻で笑われます。
「そこまでするか、たかが猫ごときに」って顔がよくわかります。
猫も人間も、家族は同じなのに。人間以上にデリケートな小さな命を守るのがどれだけ大変で尊いことか…。
動物は誠意には誠意を持って必ず返してくれます。
決して裏切りません。

もう猫の存在は、私の人生の一部です。鼻で笑われようと、呆れられようと、これからも猫を家族として守っていきますよ、私は♪
…そう、イケメン彼氏が例え出来なくても(笑
2006/02/12(Sun) 01:57 | URL  | 右京 #-[ 編集]
家主さんへ・・・
こんにちは。

34匹を自分で面倒見てるのは、凄いですよね~。
うちでも以前は、20匹前後いましたが・・・それより多いんですからね。
この方が保護した猫は、小屋からは一切出れないようですが、
ご飯もいっぱい食べれるようだし、病気になればちゃんと
病院にも連れて行ってもらってるようなので、ノラでいるよりは
安心かもしれませんよね。(自由はないけど)
うちの近所も、猫が嫌いなうちが多いので、猫が庭にう○ちをした~と文句を言う人もいましたが、うちは一切外には出さないので、他の猫だとわかりますが・・・うちの方も閉鎖的ですね。
もっと、外国のように・・・猫や犬たちと共存できる世の中になる事が理想ですよね。
2006/02/12(Sun) 14:21 | URL  | ねこうち。 #nLFQAz4w[ 編集]
きらら☆彡さんへ・・・
こんにちは。

うちも野良猫にご飯をあげてから、この猫屋敷状態になりましたよ。
同じ命なのに、歓迎される命と、されない命・・・ありますよね。
現にうちは、レオンを拾った直後、人懐っこい賢い猫が迷い込んできましたが、うちでは飼う事が出来なかったため、友達の知り合いの方を紹介してもらって、飼ってもらう事にしましたよ。

猫嫌いな人にしてみれば、庭先に入ってくるだけでも
気に入らない方もいるみたいですからね~。
猫が嫌いなら嫌いでも良いんですが、私は昔住んでた隣人が、
この猫は可愛い・・・この猫は嫌いと分けて、嫌いな猫には熱湯をかけたりしてました。さすがにこれを見たときには、怒鳴ってしまったけど!

「人間ドキュメント」感動でしたよね。
きららさんが言うとおり、まずは自分ちで飼っている猫や犬を精一杯面倒を見るのが、基本だと思いますよ!
だって、これが出来てないのに、他の動物の面倒なんて
見られるはずがないですもん!
もしかしたら、いつかきららさんも、心の面でゆとりができて、
他の動物に対して、自分の家の動物達と同じように考える事が出来るかもしれませんよ・・・
まずは、自分ちにいる猫ちゃん亀ちゃんを、責任を持って、
しっかり面倒を見る!それで良いんですよ~。
2006/02/12(Sun) 14:33 | URL  | ねこうち。 #nLFQAz4w[ 編集]
たろねこさんへ・・・
こんにちは。

いつも来ていただいてありがとうございます。
なかなかお邪魔できずにすみません。
でも必ず遊びに行きますので、お待ちくださいね。

動物の命の事を、人間はもっと真剣に考えないといけませんよね。特に、犬なんて、ブームによって左右されてる事も多いようだし・・・
シベリアンハスキーは一時期凄い人気があったのに、
ブームと共に命まで消えうせてしまったでしょ?
勝手ですよね。どうして、自分ちにいた犬を安楽死なんて
できるんだろう?山に捨てる事ができるんだろう?って・・・
なので、今の時期シベリアンハスキーを飼ってる方は、
ちゃんと家族の一員として責任もって飼ってるんだと、勝手に思ってますが・・・

母の知り合いの方は、もともと動物が好きな方で、
昔は仕事用に、プードルなども飼ってましたね。
野良猫を拾ったり、犬を拾ったりして、今に至りますが・・・
本当に頭がさがります。
少なくとも自由はなくなってしまうけど、それでもご飯を心配する事も、病気を心配する事もないし、ましてや事故も気にしなくていいし・・・幸せなんじゃないかなぁって思います。
2006/02/12(Sun) 14:40 | URL  | ねこうち。 #nLFQAz4w[ 編集]
hiroさんへ・・・
こんにちは。

凄いですよね~、34匹・・・しかも餌代が月に10万以上かかるんだから・・・
でも、ほっておけない性格なので・・・この結果になってしまってるようですが。
母の話だと、この34匹の他に、皮膚病にかかった猫がいたらしいんですが、小屋から隔離して病院へ行き、仕事の関係で数日間留守にするため、他の方にお願いしたそうなんですが、
この皮膚病にかかった猫が脱走してそれ以来行方がわからないそうです。それで、せっかく保護して皮膚病の治療を開始したばかりだったので、死んでいないかとあちこち探したそうですよ。
でも見つからなかったそうですが・・・
34匹全てに名前をつけてるそうだし、本当に可愛がってくれてますよ。
2006/02/12(Sun) 14:45 | URL  | ねこうち。 #nLFQAz4w[ 編集]
ねこまぁまさんへ・・・
こんにちは。

いつからこれだけの猫の数になってしまったのかわかりませんが、一昨年の始めにはこの話を聞いてないので、2年くらいのことなんでしょうね。
金銭的にはどんな仕事をしてる方でも、月10万以上はきついですが、全部の猫に名前もつけているそうだし・・・
動物の面倒を見ること自体が、生きる楽しみのようでも
あるみたいですよね。
まだまだ、近所の方たちとはもめる事もあるようですが、
結局こういう原因を作ったのは、私達だということを頭においていれば、本来は何もいえないと思うんですけどね~。
これから春を迎えると、また捨て猫などがありそうですが、
ちゃんと責任を持って飼って欲しいですよね。
地域猫として認められるには、東京のど真ん中では
かなり難しいかもしれません。
でも、とりあえずは小屋に入れられて自由はなくなりましたが、
安全である事で、ホッとできますよね。
2006/02/12(Sun) 14:52 | URL  | ねこうち。 #nLFQAz4w[ 編集]
ぽっとさんへ・・・
こんにちは。
2月3月はお忙しいようですね。体調に気をつけて・・
暇になったら、またゆっくりお話しましょうね。いつでも待ってます。

ぽっとさんの高校時代の先生が、野良猫を保護してたんですね・・・うちも昔は家猫、外猫がいて、同じく外猫にはちゃんと箱などで風を防いだり、湯たんぽを入れてあげてました。
そんな事を思い出しますね。
猫が嫌われないようにする事も、大事なことですよね。
睡眠時間を削ってまで、面倒を見ることに、本当に頭が下がりますね。正直なかなか出来そうで出来ないことですもの。
母の知り合いの方をはじめ、全国にはいろんな苦労を抱えつつ、猫の面倒を見ている方がたくさんいるんですよね~!
世の中まだまだ、捨てたもんじゃないですね。
今は何もできなくても、いつか・・・何かできるといいですよね。
2006/02/12(Sun) 15:00 | URL  | ねこうち。 #nLFQAz4w[ 編集]
右京さんへ・・・
こんにちは。
そうなんですよ!動物を飼ってない方に、動物の話をしても
「たかが猫に・・・」って私も言われた事がありますよ。
人間は裏切る生き物ですが、動物は愛情をかければかけた分だけ、いろんなものをくれますよね。
けっして裏切らないし・・・
母の知り合いの方、凄いでしょ。
ちゃんと全部に名前もつけてるそうですよ。
なので、里親は一切探してないそうです。
全国にはまだまだ、こういう方がいらっしゃると思いますが、
不幸な猫達を救うために、いつまでも頑張って欲しいと思います。(ちょっと、無責任すぎな発言かな・・・)
右京さんちの近くにも、野良猫ちゃんにご飯をあげる方がいらっしゃるんですね。
野良猫たちが、事故に遭わないことを日々願うけど・・・

バレンタインまでには彼氏は見つかりそうもないのかな?
バレンタインというイベントがもうじきなので、気になる人がいたら
アタックしてみてはどうですか?
猫を大事に思う右京さんは、優しい方だと思うので
きっと彼氏が見つかるはずですよ!頑張れ~
2006/02/12(Sun) 15:09 | URL  | ねこうち。 #nLFQAz4w[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。