元祖【ねこのおうち。】と【ピッピのおうち。】を合体しました。黒白猫のシマ、黒猫のくろぼー、アルの3匹に、桜文鳥のピッピ、そしてメダカ6匹の賑やかなおうち。です。また、我が家で共に生活をしていた、☆になった猫達も紹介。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年10月28日 (日) | 編集 |
せっかく更新したのもつかの間、またまた更新が滞ってしまいました。

今回は、真っ黒猫の【くろぼー】を紹介したいと思います。
kurobo



くろぼーは4兄妹で生まれ、メス猫3匹、オス猫がくろぼー1匹だけでした。
小さい時から、よく抱っこをしていたのに、何故かもの凄いビビり屋さん。
オス猫なのに、小心者なんですね~。


私がメガネをかけていたのが、くろぼーにとったら妙に気になっていたようで、
いつも抱っこした膝の上から、そっくりかえって、いつでも逃げ出せるような感じで、見上げてました。

勿論、お客様が来た時には、もう大変。
知らない声がしたものなら、絶対姿が見えない所に隠れてしまって、お客様が帰ってしばらくしても
警戒モード全開。

部屋の中で妙な音がしても、ビビって絶対近寄らない。

今いる2匹のシマとアルが中が良いので、いつもあぶれちゃってます。


兄妹猫が相次いでガンで亡くなって以来、自分だけになってしまったのが理解できるのかわかりませんが、
妙に鳴きまくってますね。やはり寂しいのかな。

くろぼーの変な所といえば、
トイレの場所が決まっていて、そのトイレがちょっと汚れていると、トイレ交換して~と訴えてきます。
でも、その隣にあるトイレはきれいなんですよね~。
隣がきれいなんだから、そっちを使ってよ~と言っても通じるわけはなく(笑)
交換する羽目に毎回なってます。

多分、自分を表現するのが、ちょっと下手っぴなんだと思いますが、
ビビり屋だけど、甘ったれ屋さん。

1度、足を切って縫った事がある位で、大きな病気は今の所ありませんが、
兄弟がガンで亡くなっているので、ガンになる確率は滅茶苦茶高いようです。

10年以上一緒に生活をしているので、大往生してもらいたいですね。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。