FC2ブログ
元祖【ねこのおうち。】と【ピッピのおうち。】を合体しました。黒白猫のシマ、黒猫のくろぼー、アルの3匹に、桜文鳥のピッピ、そしてメダカ6匹の賑やかなおうち。です。また、我が家で共に生活をしていた、☆になった猫達も紹介。
2006年03月07日 (火) | 編集 |
レオン

先日より体調を崩していました、レオンですが・・・
3月4日午後12:42に天国へ召されました。
どうして何も悪い事をしなかったレオンを、こんなにも早く逝く事になってしまうんでしょうか?
皮肉にも、3月4日は、1年前に亡くなったとまの命日でもあり、そしてねこうち。の母親の誕生日でもあります。

レオンこの写真、私の1番お気に入りの写真なんです!
このフサフサのシッポ立派でしょ?
夏場はねこうち。にバリカンで短く毛を切られてしまうけど、ねこうち。家族には初めての長毛種だった事もあり、可愛がってたよね・・・
今でも、レオンが我が家にやってきた時の事を、昨日の事のようにはっきり覚えているよ・・・
2000年の10月11日だったよね~。
窓を開けて、うちの猫が鳴いてる声につられて窓の近くまで来てたんだよね。
私はすぐ外へ行って、レオンを迷うことなく家の中へ入れたんだよね~。
ちゃんと覚えているよ・・・





レオン 3月4日am2:20この写真は3月4日am2:20のレオンです。
3日の夜11:35分頃、1回目の大きな痙攣がおさまったあと、自分からキャットタワーへ入っていったんだよね。
キャットタワーを買った当初は、遊んでくれたけど、その後ほとんど入ってくれなかったのに・・・最後の最後で入る事になるとは・・・
レオンが動けるうちは、まだ大丈夫!と奇跡をずっと信じてたんだけど・・・
まさかこんなに早く、別離になるとは考えてもみなかったよ・・・
そう、まさかとまの命日に逝く事になるとは・・・ね。





レオン 3月4日am4:27この写真3月4日am4:27が、レオン生前の最後の写真となりました。
このベット(ベット内に箱を入れてる)は、ねこうち。が作ったベットなんだよね・・・最後に入ってくれて嬉しいよ!
どんなに具合が悪くても、おしっこもちゃんと歩いてトイレへ行ってたね・・・
帰ってくると、レオンの寝場所(バスタオルを敷いてある場所)へちゃんと戻ってくるいい子だったよね。
このあと数時間後に、2回目の大きな痙攣があり、その後30回程の痙攣で苦しんだあと、とまが迎えに来て一緒に天国へ行ったんだよね。





家主さんから御花・・・「サン・チョボ家へようこそ」の家主さんから、昨日夜、レオンのための御花が届きました。
母はその気持ちが嬉しくて、また涙をこぼしていました。
家主さん、ありがとうございます。
みなさんにこんなにも愛してもらって、幸せですね。
ただ、私は飼い主失格です・・・多頭飼いだと、どうしても1匹1匹の細かい健康管理が出来ず、レオンのちょっとした変化を見逃していました。
みなさんも、愛猫ちゃんの健康管理をこまめにやってあげてくださいね。ちょっとした変化も見逃さないであげてください。


そして、たくさんの皆様方に、たくさんの御言葉や励まし等を頂き、感謝しています。ありがとうございました。


後日、HPのねこのおうち。で、レオンの追悼コーナーを設置する予定です。
そして、できましたら、レオンの事を覚えていてくれたら、嬉しいです。
本当にありがとうございました。
スポンサーサイト