元祖【ねこのおうち。】と【ピッピのおうち。】を合体しました。黒白猫のシマ、黒猫のくろぼー、アルの3匹に、桜文鳥のピッピ、そしてメダカ6匹の賑やかなおうち。です。また、我が家で共に生活をしていた、☆になった猫達も紹介。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005年07月31日 (日) | 編集 |
くろぼー

くろぼーの腹時計ほど、正確なものはないかもしれない・・・特に7時過ぎになると、今までどこで寝てたのかもわからないのに、いつの間にか起きてきて、ねこうち。に無言の訴えが始まる・・・
それでもねこうち。が何も言わずほっておくと、あたりを1周回ってきてまた無言の訴え!! しょうがない、あげるとするか~
「ラブリー(=ピュリナワン他カリカリをうちではこう呼ぶ)」と言うと、鳴き方がいちだんと高くなる。
母がラブリーと言っても、反応はイマイチ。
ラブリーはねこうち。がくれる物と思ってるらしい
やっとの事で、ピュリナワンをもらうと満足らしく、後は一切鳴くこともない。
これが毎日続くんだから、腹時計はホント正確なんだろうなぁ・・・


スポンサーサイト


2005年07月30日 (土) | 編集 |
くるみ

懐かしい写真を見つけてきました~
くるみが3,4ヶ月って所かな。
くるみといえば・・・
思い出すことが1つあるんですよ!
それは、くるみがまた1ヶ月位の頃、
当時チャグ、ポー、
【もじ・女の子】とくるみの母ねこ、
くろべーがくるみ達子猫を
取り合いになり、4匹で
取っ組み合いの喧嘩に発展。
あまりの凄さに、仔猫たちはあっという間に姿を隠し・・・
夜になっても姿を見せないので、こっちが焦っちゃいましたよ
何時間も部屋の隅々を探したのに・・・
母と探し回ってたらひょっこり姿を見せ始め・・・
どこにいたと思います? 
襖とロッカーダンスの間の隙間から入って、ロッカーダンスの上げ底になってる部分に入って、寝てたらしいです。
それ以来喧嘩が始まると、すぐそこへ隠れるようになったのに・・・
今は逆にいじめる相手を探す、問題児となってしまったわ




2005年07月29日 (金) | 編集 |
シマシマとの出会いは・・・はっきりした年月は覚えてないけど、当時住んでいた家の隣人が木のぼりしてた
シマを見つけ家に連れ帰ったのを見たのが始まりかなぁ。
シマとほぼ同時期にやはり迷いねこがやって来て・・・一緒に屋根の上で遊んでた姿を見るようになりました。
(後のくるみや4兄弟の母ねことなります。【くろべー・女の子】)

でも、シマもくろべーもご飯をもらえず、うちの庭先へ来て鳴いていました。それでうちがご飯をあげるようになったのですが・・・

ある時を境に、シマの姿をまったく見ることが出来なくなり、あちこち探したものの結局見つからず・・・、くろべーだけでもうちで引き取ろう!という事になりました。
ねこの缶詰などを買いに行き、偶然目の前の電信柱に「このねこの飼い主さんを探しています」との張り紙を見つけ、早速電話しちゃいました。
詳しく話を聞いてみると、国道の中央分離帯のところでうずくまってるシマを保護して、病院へ連れて行ってくれたそうです。
シマは国道で事故に遭っていながらも入院3ヶ月の骨盤骨折ですんだ、本当に運の強いだと関心しちゃった。
退院の連絡をもらってシマを保護してくれた方のへ迎えに行きました。保護した方の所にも【小次郎君】というねこがいて、その子と仲良く過ごしてたようです。
シマにしてみると、保護してくれた家の方が住み心地が良かったかもしれません



2005年07月28日 (木) | 編集 |
チャグ&ポー

今日も2匹のねこを紹介します。
左のねこが【チャグ・女の子】、そして右のねこが【ポー・女の子】です。
仔猫が生まれていつも苦労するのが、名前なんですが・・・
皆さんはどうやって付けてるのでしょうか
チャグの場合は、当時読んでいた「いくえみ稜さん」の漫画に出てきた
ねこの名前から頂きました。
そしてポーの場合は、体の色がボヤ~っとしているのに、頭に茶色いワンポイント模様があるところから(ワンポイントのポしかあってないけど・・・)付けました。
そんなポーの後ろ足がとっても筋肉質で、まるでクリスマスに食べるローストチキンのようでした。
チャグはねこうち。が横になってくつろいでいると、必ずお腹の上に乗ってきて寝ちゃってました。

そんなごくありふれた幸せも長くは続かず・・・
チャグはH15年12月7日に
その後を追うかのように、ポーもH16年1月5日に天国へと旅立ってしまいました

出会いは何度経験しても嬉しいですが、別離となると
何度経験しても慣れるものではなく・・・、人間のように
長生き出来ないものかと考えちゃいます。




2005年07月27日 (水) | 編集 |
初めての猫たち
ミー&ドラミ

私が初めて飼ったのが、このねこ達です。
もう、ウン十年以上前の話。
左の白黒ねこが、ミー女の子。 そして右のトラねこが、ドラミ女の子です。
ミーは近所の男の子が拾ってきたねこで、最初は耳ばかりが大きく
やせていて足も長く感じました。
ねこうち。の母が大のねこ好きで、
気づけばちゃっかり部屋の中へ入れてました。
ドラミはやはり近所の男の子が、お腹の大きな母ねこを保護してきて
生まれた5匹のうちの1匹です。以来家族の一員に。
この2匹、年は半年も違わないせいか、とても仲が良かったです。

ミーはよく、網戸を開けてこっそり脱走してた事があります。
いくら近所を探しても見つからず、諦めていたその時、
いつの間にか戻ってきて網戸越しに、鳴きもせずじっとスマシテいました。
その間、ドラミといえば・・・
網戸が開いてることすら気づかず、他の窓から外を眺めていました。

この2匹のねこの話をしだしたら、いくらあっても時間が足りません


2005年07月26日 (火) | 編集 |
ねこのおうち。へようこそ・・・シマ&ジャック

今日から、ブログを始めました。
HPもまともに更新していないので、ちゃんと続けられるかとっても心配です。
ゆっくり、自分のペースで頑張って行こうと思います。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。