元祖【ねこのおうち。】と【ピッピのおうち。】を合体しました。黒白猫のシマ、黒猫のくろぼー、アルの3匹に、桜文鳥のピッピ、そしてメダカ6匹の賑やかなおうち。です。また、我が家で共に生活をしていた、☆になった猫達も紹介。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年09月02日 (日) | 編集 |

[広告 ] VPS

2009年5月4日、近所のスーパーへ買い物に行く途中、果樹畑の所で大きな声で鳴いていたアル。
子猫に声をかけると、一目散に駆け寄ってきて、足に飛びついてきました。
抱っこした時には、顔は風邪をひいていたようで、目と鼻がガビガビ。でも、ノミはいなかったですね~。

そんな時、1台の車が通り過ぎると、その車を小さな身体で追いかけて行くので、慌てて「子猫ちゃ~ん、こっち帰っておいで~」と声をかけ、呼びもどしました。
こんなに元気だと、車に轢かれちゃう可能性も高いので、そのまま置いて買い物に行く事もできず、猫を連れて、一旦我が家へ引き返しました。

先輩猫達にも意地悪されることなく、うちで生まれたのか?と思う位、あっという間になじんでました。

トイレを覚えるのも、比較的早く・・・勿論何度か失敗しての繰り返しでしたが・・・
生後1ヶ月ちょっと位で、かろうじて目が青かったため、ペット用の牛乳をシリンジであげてたのですが、自分でご飯を食べれるようになっても、なかなか自分で水を飲む事をしなかったので、苦労しました。
離乳食にした頃、脱腸になり病院に行った事もありましたね~(笑)
30年位猫との生活ですが、脱腸になった子は初めて(笑)

いつもオス猫のシマが面倒をみてましたね~。
アルと名前をつけられ、いつの間にか自分が「アル」という名前なんだという事を理解してました。
今でも、起きてきてはすぐシマの所へ行く・・・といった姿が見られます。
親猫といった存在なのかな~

最近は、涼しくなってきた事もあり、スーパーボールを追いかけて遊んでます。
スポンサーサイト
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。